So-net無料ブログ作成
検索選択

ネット提言に関心=「まじめな提言多い」−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相が、昨年末から始めた会員制登録サイト「ツイッター」などの読者からの提言に関心を持っていることが分かった。内閣参与の平田オリザ氏が19日のインターネット関係の政府の会合後、記者団に明らかにした。
 首相はツイッターのほか、今月からはインターネット上でブログを始め、公務の感想などをつづっている。平田氏によると、首相は「まじめな提言が多いので、くみ取っていけるものはくみ取っていきたい」と語っているという。 

【関連ニュース
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
枝野補佐官、発令は4月以降=鳩山首相
鳩山首相、ダボス会議出席見送り=国会日程など考慮
小沢氏聴取、早期実現を=民主に慎重対応求める

<名古屋市>予算案で市民公聴会 子育て、福祉に意見相次ぐ(毎日新聞)
センター試験始まる 志願者数55万、インフル追試験は154人(産経新聞)
平沼氏、保守勢力の結集にも意気込み(産経新聞)
「痛がる顔に興奮する…」住宅街で女児殴った男の身勝手な動機(産経新聞)
路面電車にはねられ男性死亡=広島(時事通信)

菅副総理は外国人参政権に賛成 通常国会提出は明言せず(産経新聞)

 菅直人副総理・財務相は18日午前の記者会見で、政府・民主党が検討している永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について、「地方については投票権を認めていいのではないかともともと思っている」と述べ、賛成する考えを示した。ただ、通常国会での法案提出については「内閣と民主党、連立政権の他党との相談の中で扱いは決めていくことになる」と語った。同法案には国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相が反対し、法案の通常国会提出には他の閣僚からも慎重な意見が相次いでいる。

【関連記事】
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」
菅財務相 特会・独法見直しで予算組み替え12日から着手
菅副総理「JAL支援 政府内議論まとめる」  
菅副総理「日米関係が最重要」
菅副総理も陳謝 マニフェスト破りで「約束守れなかった」

地球生きもの委員会設立へ(産経新聞)
首相動静(1月18日)(時事通信)
政府、日航再建を全面支援=首相、前原国交相が確認−19日に更生法申請(時事通信)
小沢氏の不動産視察へ 自民PT(産経新聞)
不合格者に合格書類 首都大東京、謝罪も「不合格は変わらない」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。